オトナのカラダを健康に保つ効果を持つキトサンについて

肥満防止の成分

コレステロール値の低下以外にもたくさんの作用をもたらします。

キトサンは血中コレステロール値や中性脂肪値を下げる効果があります。そのため、キトサンは高脂肪症の改善に使われたり、身近では肥満防止のために高脂肪食の前に使われたりしています。 しかし、キトサンの効果は血中コレステロール値や中性脂肪値の低下作用だけではなく、塩分や尿酸を吸着・排出の他、整腸促進・腸内や体内の老廃物の排出といったものもあります。そのため、キトサンは生活習慣病の予防や改善にも役立つ成分と言えるのです。 その他にもキトサンはマクロファージの活性化、抗菌作用、降圧作用、創傷治療促進、細胞活性化、重金属などの排出作用、癌細胞転移抑制といった効果ももたらします。まさに万能成分といっても過言ではないのです。

サプリメントの場合は食前の摂取が効果的です。

最近ではキトサン含有のサプリメントがあちこちで販売されています。特にキトサン含有のサプリメントは高脂肪・高カロリーの食事が多い人にお勧めのサプリメントとされています。前記で述べた通り、キトサンの効果の中に脂肪の吸着や排出を行う働きがあるため、キトサン含有のサプリメントを摂取することで余分な脂肪吸収を抑え、肥満防止につなげることができるのです。 キトサン含有のサプリメントに限ったことではありませんが、脂肪や糖質といった特定成分の吸収を抑えるサプリメントは食前、特に30分前に摂取すると一番効果が現れやすいとされています。したがって以上のタイミングでサプリメントの摂取を行うと、脂肪吸収の抑制が期待できるのです。